シスコシステムズ リストラ 2020 10

November 15, 2020

シスコシステムズ(英: Cisco Systems, Inc. )は、アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンノゼに本社を置く、世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社である。 Cisco(シスコ)の略称で呼ばれることが多い。 社名のシスコは、創業地サンフランシスコ(San Francisco)に由来している。 エンジニアのキャリアパスが少ない。マネージメントの道に進むと、技術に触れる機会が極端... ネットワーク系の仕事はかなり特殊なので(一般のITと比べると)、汎用性が持てる会社に... 上長が変わり、方向性が不透明になった時点で、たまたまもっといい条件HeadHunti... シンガポールや米国本社で大規模リストラが頻繁に実行されるようになり、将来性に不安を覚... 士気が高い社員とそうでない社員の差が激しい。良くも悪くも最低限の仕事だけして守りに入... 退職プログラムがあり、本来期待できなかった退職金がもらえるチャンスだったので。 シス... 営業は完全にノルマで評価されるので、実力がある人は評価され給料に反映され、実力がない... ひどい上司についたときや、予算のつけかたに不公平感を持ったときには転職を検討したこと... 社内の政治により、対応が変わり、お客様を向いていない、あまりチームワークのある職場で... 毎年の売り上げ目標とその達成を繰り返し、如何に給与を増やすかということだけで長期的な... この会社で将来像を描けなかったから。簡単ではないが、給料も業務体系もいいので、悪い会... クラウドの普及に伴い、自社製品の立ち位置と技術の範囲に危機感を覚えたため、転職を決意... 個人主義でチームで支え合って成長しようという意識が希薄すぎて、会社にいること自体がし... マネジメントとビジネスの方向性が違う為、 米国人事からは様々なオファーをいただきまし... 現在はまた少し変わってきているようだが、StartUp感のある会社だったが、一旦大き... ソフトウェア、サブスビジネスがここでは身につかないため。あとミドルマネジメントになれ... 何処で仕事しても良い環境ではあるが、それは、いつもパフォーマンスをしなければならない... シスコシステムズ合同会社の社員・元社員のクチコミ情報。就職・転職を検討されている方が、シスコシステムズ合同会社の「退職検討理由」を把握するための参考情報としてクチコミを掲載。就職・転職活動での企業リサーチにご活用いただけます。, コンサルティングエンジニア、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, オペレーション、在籍10~15年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, マーケティング部門、マーケティング、マネージャー、在籍3年未満、退社済み(2015年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, 特定パッケージの専属部門、営業、チャネルダイレクター、在籍3年未満、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, Global、Sales Finance、Operations Manager、在籍10~15年、退社済み(2020年より前)、中途入社、女性、シスコシステムズ合同会社, カスタマーサポートエンジニア、在籍10~15年、現職(回答時)、新卒入社、男性、シスコシステムズ合同会社, エンジニア、在籍10~15年、退社済み(2020年より前)、新卒入社、男性、シスコシステムズ合同会社, エンタープライズ、営業、部長、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, 営業、在籍5~10年、退社済み(2015年より前)、中途入社、女性、シスコシステムズ合同会社, 技術サポート、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, 営業、在籍5~10年、退社済み(2015年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, 営業、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, 営業、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、新卒入社、男性、シスコシステムズ合同会社, 営業、在籍3~5年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, Ent Sales、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, エンジニア、在籍5~10年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, エンジニア、在籍3~5年、退社済み(2020年より前)、新卒入社、女性、シスコシステムズ合同会社, 営業、在籍3~5年、退社済み(2015年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, サービス事業無、在籍10~15年、退社済み(2015年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, ファイナンス、在籍10~15年、退社済み(2015年より前)、中途入社、女性、シスコシステムズ合同会社, ビジネス開発、在籍15~20年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, コンサルタント、在籍3~5年、退社済み(2015年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社, 営業、在籍10~15年、退社済み(2020年より前)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社. こちらの内容が不適切と思われた場合は下記フォームからご報告をお願いします。ご報告いただいた内容については、確認の上適宜対応を行っております。(ご返信は行っておりません。)なお、投稿者によるレポートの削除依頼は受け付けておりません。, ログインしている状態で有益な不適切通知をしていただいた場合には、回答者ポイントを1ポイント提供いたします。. また、各記事の内容は執筆時のものです。現在とは異なる可能性がありますが、ご了承ください。, 当サイトは企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。, シスコシステムズ(デイヴ・ウェスト社長)は、今年度(2021年7月期)の重点施策として、既存の5G(第5世代移動通信)関連の通信キャリア向けビジネスに加え、社会課題の解決や、企業向けの5G活用ビジネスの裾野を一層広げていく。通信需要全般を見渡すと、リモートワークの普及拡大や東京五輪の開催などで、「5Gを軸とする無線通信の需要は引き続き拡大する」(鈴木和洋会長)とともに、企業や自治体が独自に導入可能なローカル5Gをはじめ業務分野での5G技術の活用が一段と加速すると見ている。. シスコシステムズ(デイヴ・ウェスト社長)は、今年度(2021年7月期)の重点施策として、既存の5g(第5世代移動通信)関連の通信キャリア向けビジネスに加え、社会課題の解決や、企業向けの5g活用ビジネスの裾野を一層広げていく。 Copyright © 2016 BCN Inc. All Rights Reserved. シスコシステムズ 中小企業ユーザーを50万社へ拡大 Cisco Startを新ブランド「Cisco Designed」に刷新, 富士ゼロックス 国内の営業部門と全販売会社を統合 新会社設立でスピードアップを狙う, 日立製作所 Lumadaパートナー制度を発足 第一陣で24社が参加、100社体制を目指す, 日立製作所の上期業績 営業利益の6割をITで稼ぐ Lumadaは鉄道や建機の悪影響を受ける, NTTデータ 今年度末までにゼロトラスト移行 固有の開発環境や運用面の課題が浮き彫りに, パナソニック ソリューションビジネス強化へ 社内外の体制整備 細かなニーズへの対応力を武器に20年度を乗り切る, PCA HR領域の強化を目指しドリームホップを子会社に 製品ラインアップの拡充は継続方針, ブラックベリー エンドポイント向け新ソリューション2種類を発表 AIを活用し、PC・モバイルのセキュリティを強化, 弥生 20年度売上高、200億円超えで過去最高 弥生シリーズの登録ユーザー数が220万を突破, BCN ITジュニア賞 -BCNは未来に向けてものづくりの夢を育む若者を応援します-. このクチコミの質問文 >>. 回答者 営業、在籍10~15年、現職(回答時)、中途入社、男性、シスコシステムズ合同会社 3.1 業績が良いわりにはリストラしすぎで人が足りない。 Duo. 新事業・サービスの開発や中期計画策定に役立つ シスコシステムズ合同会社の在籍社員による「退職検討理由」のクチコミ・評価レビュー。シスコシステムズ合同会社への就職・転職を検討されている方が、シスコシステムズ合同会社の「退職検討理由」を把握するための参考情報として、シスコシステムズ合同会社の「社員・元社員」か … Copyright © 2020 OpenWork Inc. All rights reserved. Copyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved. リアルさがほとんどない記事でした。まず40代転職ならエージェントとの関係構築が一番。そこで好感をもたれないと、転職先の紹介もおぼつかない。まあ今どきは「売り手市場」なのでしょうが…面接先がポンポンくるのは、元の会社のカンバンゆえでしょうか。だとすると書き込みが足りない。第二に、自分の経験から、転職先の「雰囲気」「空気」というものが重要でした。面接を受け、その会社の社内の風をざっと感じて、「こりゃーダメだ、自分には無理だ…」と何度も思いました。そういうところはしっかり落とされました(笑)。相思相愛までいけなくても、呼吸できるかどうかというのが、企業社会の無常と絶望をなめ、また適応力が減退した中高年(笑)には大事だと思います。第三に、転職先が未経験分野でも、熱意とやる気を見せれば採用はされます。たとえば私は中小企業診断士試験、一次は合格してるぞーみたいなアピールです。問題は転職先で生き残れるか?その努力と工夫こそ、真のポイントだと思います。私は自分の欠点を潰す努力がたいへんだった…^^;; 私も43歳中高年という言葉にショック。35まで転職エージントに登録しては引く手数多であることを確認して安心していたがだったが中高年となった今、今となっては自分の需要を確かめる勇気も気力もない。多分年収1000万だがもらいすぎなんだろうか。, 44歳でのリストラ・・・再就職で年収減・・・その時点まで、自らを過大評価して能力に見合う仕事をしていなかったからリストラに遭った。再就職先でも、プライドと客観的な自分の能力の差に悶々とする他責にしているようにしか見えない、それが原因・・・これに尽きるのでは?, この記事の人は収入が下がったものの、転職できて幸せだ。20年くらい前になるが、私は30代半ばで銀行をリストラにあった。当時、30代でも仕事はなく、3ヶ月で50社くらい応募して面接まで行けたのは3社、そしてどこからも採用されなかった。その後は何か月もハローワークに通い詰めたが全く求人はなく、生活もやけっぱちになって貯金もしばらくして底をつき、ホームレス寸前まで行った。3年ほどして運よく今の会社に中途採用されて、給料は非常に安いがなんとか生きてはいける。こんなことになったのは、自己責任だと友人からは叱責された。たしかにその通りかもしれないが、やはり日本の社会は一度レールを外れると、元に戻るのは絶望的な世界だなと思う。この国では誰もリスクを取りたがらないのはしかたがないことではないか。, あっさり内定が決まると、もっといい条件の求人があると思って辞退はあるあるですね。まさに自分がそうです。肝に銘じなくては。, IT業界は今は好景気で慢性的な人手不足ですから40代なんて全然イケると思います。それに人生100年時代、70-80才まで働くこともありうる(?)時代になっていくわけですから、一度人生や仕事の棚卸しをして軌道修正する機会だと前向きに捉えれば、決して悪くないと思いました。, 私は6年前、52歳で転職活動をしました。ハローワークや地元自治体の中高年雇用促進センター等からスタートしましたので、いやというほど中高年の転職の現実を見せつけられました。私の場合は年収も半減も覚悟して活動しました。運良く地方の中堅企業の役員として再就職できました。これから中高年で転職活動される方には、地方での就職もひとつの選択肢にすることをお勧めしたいです。, 15年前やはりリストラで転職しました。記事のモデルは稀有なくらい成功例でしょう。40歳以下の後輩は引く手あまただったけど、当時私は43歳でしたから面接までたどり着くのが2割、半年後に決まった先の年収は半減でした。転職のノウハウが書かれてますが、今更感の内容で書店のマニュアル本のコピーでしょうか?今は人財難のおかげか15年前の私の頃より楽なのでしょうかね。 今同年代で転職活動している方には、今の会社の常識は否常識と考えないと転職後苦労しますよ。, くじ引きで当たる確率は、先に引いても後に引いても同じ、というのと同じように、先に内定もらったところよりも良いところが後にあるとは限らない、ということで。, 求職者の評価が600万だった事を考えると、自分の価値が上がらない会社にいた不幸を感じます。長年お過ごしになった会社が、どんな所だったのか気になります。, 一時的にギアをシフトダウンすることは致し方ないでしょう。転職先での実績がないわけですから。でも、その実質的な補填のために前の会社で2年分の補償金があったのは恵まれていると思いますし、転職先で実績を上げれば報酬アップも望めるはずです。逆にまだその年齢で転職経験をしたことは自分の能力の棚卸しとさらなるスキルアップができて良かったかもしれません。一つの企業で出世しても、いざという時何も役に立たない名ばかり経営者が世の中にはゴロゴロしていますからね。, 40歳代以降のリストラ&転職 はよくある話で、どれくらい参考になるかと期待したが、まぁまず、日経系はこの辺りのレイヤーを相手にしてますよ、というマウンティングを感じますね。年収1000万の人間が、この世の終わりのような感じの悲壮感で語っていますが、ひ弱な印象を受けます。これでもずいぶんと恵まれて、大成功しているほうです。まぁ、きちんと活動をしていることはわかりましたが。架空の人物かと思いますが、年収1000万の人間の転職話なんて、全体からすればどこの国の話?てな感じです。私のように、45歳650万から2回転職した(年収はもちろん減)人間の方が、中高年の転職に関してはリアルに書けると思います。とはいえ、記事には良いことも書いてあり、同世代の転職ブログを読んだり、自分で書いたりして励みにした、とか、なかなかリアルで、わかります。また、管理職でゴールするするつもりだったので、手を動かすのが疎かになっていた、など、なるほどと思わせます。いずれにせよ、これで「笑えない」「悲惨」とか云ってたら、一般の人はどうなっちゃうんでしょう(笑)この記事の狙いに悪意を感じます。, こういった記事の反応は、「明日は我が身」みたいなものが多いのでしょうが、本当の実力が650万なのに1000万もらっていて、更に退職金2000万円の不合理には焦点が合わないですよね…, 会社の管理職とは、時間をかけて自分を無能にしていく代償に給料をもらっているのではと思うことがあります。, 日経ビジネス電子版のコメント機能やフォロー機能はリゾームによって提供されています。. 「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む, 「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む, 日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む, 記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む, 記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む, 「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む, 大手IT企業の課長だった神田次郎さん(仮名)は、3年前、突然のリストラを機に、44歳で人生初の転職活動を余儀なくされた。神田さんの転職活動の顛末から透けて見える「中高年転職」のシビアな現実とは――。(文=藤原 達矢), 優れた戦略立案は確かな情報源から。 記事本文および記事中の画像・グラフ等の無断転載を禁じます。

ドラクエ10 キラーマシン 夢幻の森 場所 12, スマイルゼミ Androidモード 戻れ ない 17, 富士通 キーボード 分解 12, おしゃれイズム 動画 佐藤健 7, クロスカブ カスタム 中古 6, アラビア 名前 ランキング 12,