ライオン 翼 神話 4

November 15, 2020

Copyright © 2020 不思議な世界のミィ All Rights Reserved. 頭は人間の女、胴体はライオン、翼をもつギリシャ・ローマ神話の怪物であり、ゲリュオンの魔神テュポンと怪物キマイラの娘です。 スフィンクスは、古くは子供をさらう怪物でした。 知っているようで知らない神話の生物を紹介します。かなりどの生物も怪物すぎてビビりますよ。調べれば調べるほど伝説の生物たちは楽しくなります!, 怒った主神ゼウス(ヘラの旦那)によって、イクシオンは雲で作ったヘラと無理やり交わらせて子供を作らせました。これがケンタウロスです。, 山に住み、お酒が大好きで、酔っぱらうと人間の女性に無理やり行為をする、乱暴な性格であったと言われています。, そのせいで山を追われることになり、移住先でも同じようなことをしていたため、英雄ヘラクレスによってボコボコにされたようです。, すごい優秀で人格者であったと言われ、ケイローンが死んだときにはゼウスが悲しみ、ケイローンを星にしました。, 両親は、ゼウスの母ガイアと原初の海神ポントスの子タウマースと、オーケアノスの娘エーレクトラーと言われています。, わたしたちの知っているハーピーはセクシーで可愛いなってイメージがありますが、実際のギリシャ神話上では、老婆に似てる顔つきをしています。, 空からハーピーがやってきて、冒険者の食料を奪い食べてしまい、食べ終わったあとは残飯などを散らかして去っていくようです。, ギリシャ神話上に出てくる「ライオン体、美しい人間の女性の上半身、翼」を持つ化け物です。, テューポーンとエキドナの子である可能性が高いと言われていますが、はっきりしていません。, エジプトのギザの大スフィンクスと思ってしまうかも、しれませんがエジプトの話とギリシャ神話上では、別の話になっています。, 女神ヘラが罪を犯した王家に、罰としてスフィンクスを送り込み荒らしたと言われています。, 海神ポイセイドンと女神アテナの神殿で交わってしまい、怒った女神アテナはメデゥーサを化け物に変えてしまいました。, というのも女神アテナにメデゥーサが化け物にされてしまい、女神アテナへ抗議をした他の姉妹も化け物にされてしまったようです。, そして化け物になってしまったメデゥーサは人間の英雄ペルセウスによって首を切られて死んでしまいます。, ペルセウスはメデゥーサを見るではなく、盾についている鏡で近づき静かに首を切り落としたみたいです。, テューポーンとエキドナの子で「地獄の番犬」とも呼ばれています。悪魔に首輪されているイメージがありますよね。, 冥界へ行く場合は通しますが、冥界から外へ出ようとする時はケルベロスが通してくなく殺されてしまいます。, しかし、ケルベロスは甘い物に目がなく、お菓子に睡眠薬をまぜてケルベロスを寝かせて冥界から逃げ出せた人もいます。, また48星座の1つ「うみへび座」はヒュドラのことでう。ヒュドラとは、ギリシャ語で「水蛇」という意味があるからです。, テューポーンとエキドナの子です。アルゴス町の近くの、レルネーという泉に住んでいました。, 近郊にあるレルネーの泉に陣取って周辺の土地を荒らし、人里を荒らしまわっていたところ英雄ヘラクレスによって討伐されました。, 頭も数もですが、強い言われる所以は頭を切り飛ばされてもすぐに新しく生えてくる能力でしょう。, それだけでなく、ヒュドラは猛毒をを持っていて息を吐くだけで人間は殺され、土地は汚染されてしまいます。, しかし、そんなヒュドラを殺した英雄ヘラクレスは再生しないように、1本ずつ切り落として傷口をやいて再生できなくさせて全ての首を切り落として討伐しました。, そしてヒュドラの毒を自分の矢に付けて使うと強いことに気づきヒュドラの毒矢で多くの怪物を倒していきました。, 海神ポイセイドンの怒りをかい、パーシパエーは牡牛に欲情する呪いをかけられてしまい、挙句の果てに子供産まされてしまいました。, 放置されていたもの、海神ポイセイドンの呪いによりできた子を処分するのを恐れていたためです。, しかし、本当に手に負えなくなった時、ミノース王は迷宮の建造を依頼しそこにミノタウロスを封じ込めました。, そして、英雄テーセウスが討伐に向かい食料の少年に紛れて迷宮内のミノタウロスの所までたどり着き討伐しました。, ちなみに斧を持っている画像がよく作られているが、ギリシャ神話上ではミノタウロスは斧を持っていませんでした。, テューポーンとエキドナの子です。兄弟には先ほど紹介した「ケルベロス」「ヒュドラ」がいます。, 異なる生き物が混じっていることから、キマイラを語源にキメラと呼ばれるようになったのではとも言われています。, しかし、神話上ではあっさりと槍を口の放り込まれて炎で槍げ溶けてしまい、窒息してしまったそうです。, 「赤ちゃんの頃は4つん這い、成長すると2本足で立ち、老人になると杖をついて3本足になる」, その神話の生物の起源を調べると「神様の子供であったり」「姿を変えられたり」普通では見えない背景が見えてきましたね。, 他にも兄弟はいるのですが、マイナーすぎたので今度「みんなの知らない神話に生き物!」とかで紹介します。, コバンザメはサメの周りにいる小さな魚と知っている人は、多いと思いますがなぜサメに食べられないのか知ってますか?今回は食べられない理由と役立つコバンザメを紹介します。, 最古の世界最大のサメであるメガロドンについて紹介します。みなさんの知らないメガロドンの生態や目撃情報などすべて紹介していきます。, 深海で一番深いところにいる深海魚って何か知ってますか?知ってるよ!シンカイクサウオだね!なんて言えたらカッコイイですよっ!今回は深海で1番深いところにいる生物を紹介します。, ゼウスというどのようなイメージがありますか?最高神で神々の王言われるゼウスです。しかし、彼は女好きで浮気ばかりして愛人がたくさんいるクズです。そんなゼウスの女性関係について紹介します。, ギリシャ神話の神々の中でも特に有名なのが、オリュンポス12神と言われる12人の神様です。今回12神全部紹介します。「豊穣の神」「軍神アレス」「最高神ゼウス」「海神ポイセイドン」とかです!. 様々なゲームやアニメ、映画などのテーマや題材で素材として使われているギリシャ神話のオリンポスの神々ですが、使われ方や登場の仕方は、作品によって作られており、元になるギリシャ神話では意外と一般的なイメー ... 様々なゲームやアニメ(聖闘士星矢)の題材で使われるギリシャ神話の神々ですが、さまざまな語源や有名な神々とのつながりなど、とても面白いひとつの壮大な小説感覚で見ていくと、とても面白いギリシャ神話。 ゼウ ... 様々なゲームや題材で使われるギリシャ神話の神々ですが、調べてみるととても面白いことがわかりました。 知っていると映画で出てくるときの、面白さが全く違います。 是非ご覧ください。 もくじ1 天空の支配者 ... Copyright© あきちゃんの生活向上LABO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. ギリシア神話のスフィンクスは、上半身が女性で、胴体はライオン、背中には翼をもっています。 スフィンクスは子供をさらうこともありますが、本来の役割は戦場で死に行く者を見守ることでした。 旧約聖書のときから、ちょくちょく出てくる。「楽園追放」のときも「サラとハガル」のときも「3人の御使い」のときも「イサクの犠牲」のときも「天使との格闘」のときも「ヤコブのはしご」のときも・・・いや、キリがない。, そして、ケルビムとかミカエルとかラファエルとかガブリエルとか名前までついていて、「当然わたしたちをご存じでしょ?」って感じで登場してくるわけだ。, いや、知らねーし。自己紹介なく出てこられても困るし。ミカエルがなんぼのもんか興味ないし。, ま、唯一絶対の神であるヤハウェの部下的役割なのだろうと思うけど、新約聖書では赤ちゃん天使もたくさん登場する。, で、今回は基礎知識として「天使」、そしてついでに「悪魔」をさらっと知りたいと思う。, くり返すけど、このシリーズは「アートを知るために聖書を知っておこう」というものなので、くわしくは調べない。ただ、絵に天使が出てきたら、「あ、この天使はもしかしてアレね!」くらいは、多少わかるようになっておきたい、ということだ。, つか、「ヒエラルキー」という単語が初めて使われたのはこの「天使の階級」を示すときだったようである。, いや、いったいそんなの誰が決めたのか、って、実は人間が決めているw(そりゃそうかw), 紀元1世紀ころの神学者ディオニシウス・アレオパギタが『天上位階論』という本を書き、表のような階級(位階)を示したらしいのだ。, ※(あとで紀元5世紀ころに書かれた偽書だと判明したらしいが、それでももうこれがスタンダードになった後らしく、今でもこの階級が使われているらしい)。, 熾天使(してんし)の「熾」は、「おき」とも読み、「赤くおこった炭火」のこと。まぁつまりは「炎の天使」かな。知らんけど。, と覚えておくといいと思う。ちなみに、智天使ケルビムも顔だけで登場することが多い。つまり、上級天使1位2位が「顔だけ」なのですよ。, 下の絵は、ランブール兄弟の有名な『ベリー公のいとも豪華なる時祷書」の中の「パトモス島のヨハネ」(←この連載でそのうち出てくると思う)。, この絵で、神の周りに4体いるじゃん?模様に見えるけど、赤ら顔にあとは翼だけの物体。これがセラフィムだ。, なんで顔が赤いのかというと、「熾」だからね。炎なんだろう。で、翼は6枚あって、2つで顔を覆い、2つで足を覆い、2つで飛ぶ。ん?ということは、隠してるけど足があるんだ!, というか、セラフィムって個体の名前じゃなくて、階級名みたいなものなのだな。四体でてきてもエンジェルはエンジェルなように、四体出てきてもセラフィムはセラフィム。, 智天使、人間、ライオン、鷲という4つの顔を持ち、それぞれに4つの翼がある姿と言われている。顔を4つ持っている、というより、顔を使い分けているのかもしれない。, アンドレア・マンテーニャの「ケルビムのいる聖母子」(The Madonna of the Cherubim)。, もう題名にケルビムが入っているので、聖母子の後ろにいるのは智天使ケルビムなのだろう。ライオンとか鷲とかではなく人間の顔をしているが、例によってカラダはなく、顔だけだ。ただ、赤い翼はセラフィムな気もしないでもない(火の天使なのでね)。, ちなみに、旧約聖書篇の「エゼキエルの幻視」で取り上げた絵のこれはケルビムに近い形だなぁと思う。, バーナード・ピカール。この、真ん中にいる翼を4つもって、顔が3つあるのはケルビムかもと思ったけど、でも牛の顔も持っているから違うのかなぁ・・・。, そして、上の絵の車輪に目があるやつ。これ、座天使トロウンズかもしれない。座天使トロウンズはこう説明されている。「神の玉座を運ぶ天使で、無数の目がついた燃え上がる車輪の姿」と伝えられているのだ。つまりこの目がついた車輪はトロウンズかも。, どこぞのイコンでこんな絵(↓)もある。これ、第1位から第9位まで描いてあるね。一番上の左から、セラフィム、トロウンズ、ケルビムだろう。, いやー、上級天使、わりとキモイ。そして特にトロウンズ、ユニークなカタチだよなぁw プレッツェル的な何か。, 「大原則:顔だけの天使はとても偉い!」なので、これ、全部偉い上級天使だ。で、顔だけ天使は、セラフィムかケルビムだから、どっちかだ。うーん、これは・・・翼が6枚あるから、全部がセラフィムじゃないかな。もしくは赤い翼は熾天使セラフィムで、それ以外が智天使ケルビムかもしれない。, 全然「顔だけ」じゃない!まぁ天使はいろんな格好で現れる、ということだろう。ようわからんので、わかったらまた追記します。, これはね、存在が薄い。というか、ほぼ出てこない、と言った方がいいので飛ばす。覚えなくてよし! 試験に出ないとこだ。, うわー、そうかー、大天使って「下級天使」なんだなぁ・・・。行って課長か・・・。大天使ってくらいだから役員クラスかと思っていたのにな。, アークエンジェルって言っても、『X-メン』でも『機動戦士ガンダムSEED』でもないw でも大天使だし、アークエンジェルだし(Archは「首位の」という意味の接頭語)、とにかく強そうだし偉そうだ。, 東方正教会では、七大天使を崇拝していて、ミカエル、ガブリエル、ラファエルに、ウリエルを加えて四大天使とし、そこに三体の天使を加えたものだ(あとの3つは覚えなくていいかと思う)。, リンク先にも貼ってあるが、ボッティチェリのこの絵なんか、左から、大天使ミカエル、大天使ラファエル。トビアス、大天使ガブリエルだ。, ちなみに、ミカエルは「イスラエルの守護天使」と言われ、わりと剣を持っている。英語だとMichael、そう、マイケルですな。, ラファエルは上のトビアスの物語で「旅の守護者」として有名になり、旅人から信仰を集めた。, ガブリエルは、一番有名なところでは「処女受胎」をマリアに告げに行った天使だ。あの天使はガブリエル。わりと連絡係をしている。, 神の御使い(おつかい)とも呼ばれるが、本当におつかいをしていた感じだ。平社員だしな。パシリをやらされていたとしても不思議ではない。, ちなみに、赤ちゃんに羽根がついた、いわゆるエンジェルっているやん? 森永製菓のエンゼルマークみたいな。, これは、プット (putto) と呼ばれているらしい。複数形でプッティ (Putti)。, プットは、ケルビムの別の姿であるともされている。偉い天使な場合もある、ということね。絵画でしょっちゅう描かれるのだけど、本来の宗教的意味は失われていて、「単なる飾り」として描かれることが多いらしいw, なーんだ、そうか。飾りであり、絵が寂しくならないようにちょっとした賑やかしを入れてる感じなんだな。枯れ木も山の賑わい、と。, あと、ややこしいことにローマ神話のキューピッド(クピド)や、ギリシア神話のエロスとほぼ同じ姿をしている。, ・キリスト教の場合は「天使」で、ラッパや竪琴を持っている。・ギリシャ・ローマ神話の場合は「キューピッド or エロス」で、弓矢を持っている。, まぁ、プットはいろんな絵にたっっっっくさん出てくるので略すけど、たとえばこのラファエロの「システィーナの聖母」のプットは有名だ。, こういう「可愛い天使(プット)」は、ラファエロが描いてスタンダードになったらしいよ。まぁラファエロ特有のファンシーさだよなぁ。, あと、守護天使とか奏楽天使とかいろんなパターンがあるんだけど割愛。もうだいたい見分けがついてきたから、とりあえずはこれでいいや。, 天使も悪魔も、もうそれだけで本一冊になるくらい奥が深いんだけど、この連載はそういう「深み」を目指すものではないので軽く行く。, まぁすべてを神が作ったんだから、悪魔も作ったことになるよなぁ、と思っていたんだけど、神は天使を作り、その中の一部がグレてヤクザになった、みたいなことか。, ・・・つか、全能の神よ。   反逆するヤツって見所ある硬骨漢が多いぞ。   将来の幹部候補な場合もあるぞ。   ルシファーを救う手はなかったのか?, マルコ・ドッジョーノ。中央が大天使ミカエルで、左右にガブリエルとラファエル(どっちがどっちかはわからない)。ミカエル、すっごい偉い感じだけど、まぁ係長クラス。で、下に堕ちていくルシファー。ひとりだけ裸〜! まだ堕ちる前だから服着てるはず〜!, グイド・レーニ。大天使ミカエルがルシファーをやっつけているところ。ルシファーも天使だったはずなのに、ハゲちょろりんになってるwつか、ミカエルが着ているシースルーの衣装が妙に気になる。乳首とおへそw, ルーベンス。おー、かっちょいい武器持ってる!ルシファーは頭に角が生えた悪魔的姿になってる。いや、闘ってる時点ではまだ天使でしょうよ。なんだこの差別的描写は!(って判官贔屓したくなる)。このミカエル、なんか顔が歌舞伎っぽいな。, フランス・フロリス。題名が「反逆天使の狩り」。もう闘いですらなく「狩り」だ。竜っぽいのも含めて、いろんな醜い堕天使たちがいるな。, 話としては、この闘いに敗れた後、地獄に封印されるわけで、闘っている時点では天使同士だと思うんだけどな。もう姿カタチがひどい描かれよう。ちなみにここらへんの「天使と悪魔」を完全に「善と悪」に分けている感じは、イスラエル民族がバビロン捕囚時に「ペルシャの二元論」の影響を強く受けたことによるらしい。わかりやすい善と悪。, ラファエロの「大天使ミカエルと竜」。竜はサタンに化身するので、これもルシファーということでいいのかな。それにしても優雅に剣を振りますな、ミカエルさん。, ピーテル・ブリューゲル。これも見応えのある絵だなぁ。作風もあるけど、ちょっとコミカルな味があっていい絵。左の白い天使が目立っているけど、中央の盾を持っているのがミカエルだ。, あ〜、堕ちていく〜〜!堕ちていくんだけど、他の絵と違って、ルシファーは上品で高貴な服を着ている。そこがいいな、この絵は。だってそうだよね。地獄に堕ちる前だもんね。高貴な服を着てるよね。, つか、この絵によると、上級天使は神の足もとにいる赤い物体で、ルシファーはひな壇の一番上あたりから堕ちて行っている。, もしかしてルシファーは「中級天使」クラスだったのかも!室長や部長が社長に逆らって下剋上を謀った、ということか。(ちなみに神の足もとにいる「顔だけ天使」も面白いので拡大して見てみて), 旧約聖書篇の準常連、ウィリアム・ブレイクさんの「反逆天使たちを奮起させるサタン」。これは『失楽園』の挿絵。闘いの場面だね。凜々しいルシファー(サタン)が「おまえら、もうひと踏ん張りせい!」って言っているけど、みんなやる気ない。, まぁ物語としても、かなりイケてる天使だったルシファーが堕ちていくのは魅力的だし、画家としてもこんな風に格好よく描きたいところ。, もう1枚、ブレイクさんの「ルシファー」。これはダンテの『神曲』の挿絵。上の絵から時が経って、地獄に君臨するルシファーだ。凜々しかったルシファーが、なんだか醜い感じになっている。地獄の王になってる感じ。, ちなみに、ブレイクさんのサタンは旧約聖書篇の「ヨブの信仰」でもわりと出てくる。この辺のルシファーのことを知った上で見返すと少し解釈も変わってくるな。やっぱ知識って大事。, ・・・さて、ラスト。これを「今日の1枚」にしようと思う。今日のテーマである、「天使と悪魔」がわかりやすいから。, ルカ・ジョルダーノ。ミカエルが優雅にルシファーをやっつけている。これまたシースルーの衣装で、乳首とおへそがスケスケw そんでもって妙に短足。しかしなんかルシファーが可哀想だな。。。ちょっと「カインとアベル」におけるカインのような、情が移る感じがある。, ※この新約聖書のシリーズのログはこちらにまとめて行きます。ちなみに旧約聖書篇は完結していて、こちら。, ※※間違いなどのご指摘は歓迎ですが、聖書についての解釈の議論をするつもりはありません。あくまでも「アートを楽しむために聖書の表層を知っていく」のが目的なので、すいません。, ※※※この記事で参考・参照しているのは、『ビジュアル図解 聖書と名画』『キリスト教と聖書でたどる世界の名画』『聖書―Color Bible』『巨匠が描いた聖書』『新約聖書を美術で読む』『名画でたどる聖人たち』『アート・バイブル』『アート・バイブル2』『聖書物語 新約篇』『絵画で読む聖書』『中野京子と読み解く名画の謎 旧約・新約聖書篇』 『天使と悪魔の絵画史』『天使のひきだし』『悪魔のダンス』『マリアのウィンク』『図解聖書』『鑑賞のためのキリスト教事典』『西洋・日本美術史の基本』『続 西洋・日本美術史の基本』、そしてネット上のいろいろな記事です。, 古めの喫茶店(ただし禁煙)で文章を書くのが好きです。いただいたサポートは美味しいコーヒー代に使わせていただき、ゆっくりと文章を練りたいと思います。ありがとうございます。, アートをもっと包括的に知りたい、という思いから、いろいろと勉強を始めました。その経過をちょぼちょぼと書いていきます。, 聖書や神話を知らんと理解できんアートが多いのでエピソード別にまとめてみる(新約聖書篇2) 〜天使ってなに? 悪魔ってなに?, コミュニケーション・ディレクターです。

家政婦のミタゾノ 2018 4話 33, 日立 ビートウォッシュ 12kg 口コミ 7, Mmd 液体 配布 39, N Buna Twitter 削除 27, キャンディ 画像 可愛い 5, Psy S 空 の日 14, 荒野 ゲリラ 衣装 5, ローベンス クロンダイク 土間 4, Office Personal 2019 Powerpoint 2019 追加 21,