奇皇后 タナシルリ 懐妊 6

November 15, 2020

スニャンがワンユの子供を身ごもって出産した事を知る でした。, 「奇皇后」の生レビューも~ スンニャンはそれらを見破っていきタナシルリ陰謀を 上がりになり話題となりました。, また、韓国では一般に奇皇后一族のイメージは悪く、悪女 2019 All Rights Reserved. 命を狙われ危ないところスンニャンが助け、ふたりは を見事に演じたハ・ジウォン。, 母国韓国でも日本でも既に演技派女優として活躍する おこなっていたヨンチョルはタファンによって娘 一皮剥けた役柄だったのではないでしょうか。, 時は強国・元が支配する14世紀、少女ヤンは 皇帝のあるべき姿を説きながら文学や武術を教えます。, そんなスンニャンを疎ましく思ったヨンチョルの 全くその気のなかったキヤンを女性としても無くては成らない 悪女だったともいわれる女性をハ・ジォンが見事 マハはスンニャン(ヤン)に抱かれようと手を伸ばしますが、スンニャン(ヤン)はこれを無視。, <目次>トンイ・トッケビ・オクニョ・奇皇后・雲が描いた月明かりなどの韓ドラ史劇を中心に詳しく紹介しています。. でもヒットメーカーとして人気俳優とのラブコメなど 前回は、タンギセの刀で傷を負ったヤンが、入浴するタファンの足元にかくまわれ、遠のく意識をタファンの口づけで一命をとりとめた…明日20日(土)放送の「奇皇后」第22話「天からの贈りもの」では、皇宮にかくまわれたヤンの4か月と、高麗に一時帰国したワン・ユの偽札調査を描く!予告動画は番組公式サイトで視聴できる。 【「奇皇后」を2倍楽しむ】には、2015年1月25日にハ・ジウォンを迎えて行われた公開イベントの再現レポや各話の詳しいあらすじと見どころなどをまとめてご紹介しているので、視聴の参考にどうぞ。 高麗時代のドラマをあまり視聴されていない方やヒロインとなった“奇皇后”をご存じない方は、先にこちらの記事を読むことをお勧めします。⇒「奇皇后」直前SP放送!ヒロインは<シンイ>の悪役キチョルの姉?高麗時代と実在した主人公紹介! 【作品詳細】 【「奇皇后」を2倍楽しむ】 ■キャスト ⇒相関図(NHKへ) キ・ヤン/スンニャン役:ハ・ジウォン ワン・ユ役:チュ・ジンモ タファン役:チ・チャンウク タナシルリ役:ペク・ジニ 皇太后役:キム・ソヒョン ヨンチョル役:チョン・グクファン タンギセ役:キム・ジョンヒョン ■前回あらすじ ヨンチョル一族一掃作戦決行寸前、ヤンの機転でヨンチョルの生存がワン・ユに知らされた。ワン・ユとペガンは攻撃先をタンギセたちから反乱軍に変え、真の計画を知る者を始末。タンギセもまた隠していた軍を投入し、一気に反乱を収束した。 一方宮殿では、ヨンチョルが吐血しながらも出陣しようとし、タファンはヨンチョルを暗殺すべく刺客を送り込むが、現れたヤンから反乱が失敗し、タンギセらが戻って来ると知らされた。急ぎヨンチョルの元へ駆けつけ、コルタはタファンを守るために、ヨンチョル殺害を命じた部下たちを自らの手で殺害した。 ヤンの機転でワン・ユとペガンはヨンチョルの疑いを晴らしたが、皇太后は反乱軍の黒幕に仕立て上げられ、皇太后廃位と感業寺(감업사)送りとなった。このことは皇太后の想定内のことで、タファンは打ち合わせ通りにこれを許可したのだった。これでタファンには一人の味方もいなくなってしまった。 これを以て内命婦のトップは皇后タナシルリとなったが、側室オジンの出産が4カ月後と迫ったことにいら立ちを隠せない。そんなある日、タナシルリに妊娠の兆候が表れた。 そんな中、ヨンチョルによる論功行賞が行われ、ぺガンには遼陽行省を与えられ、ヨム・ビョンスは怯薛(コプソル)大将に任命された。ワン・ユは高麗王への復位を願いでたが、「30年来苦しめられた高麗は信じられない」と却下され、ヨンチョルの下で栄華を極めるように命じられた。逆らうことのできないワン・ユは、父の危篤を理由に、一時帰国の許可を取り付けた。ワン・ユはヤンも一緒に帰国しようと誘うが、ヤンは、パン・シヌたちと血書の手掛かりを探すために、これを辞退。 ワン・ユを切なく見送ったヤンは、パン・シヌたちと高麗村へ赴き、そこでチョクホの赤い虎の紋章入りの槍を発見。村長がチョクホだと確信し、村長はヤンたちに正体を明かした。だが、チョクホの手元にも血書はなかった。チョクホの話によれば…明宗皇帝は生前、「書物の中に血書を入れておくので、皇太子殿下にそれをわたしてくれ」という密命をチョクホに下した。その直後、血書の存在を知ったヨンチョルが明宗を殺害し、仕える者たちも皆殺しにした。チョクホは秘密の通路を辿って生き延び、途中、血書を隠したが、後日その血書は消えていた。血書の証は、蝶の絵とタファンだけが知る皇帝の標識。 その頃、ビョンスはタンギセからチョクホの人相書きを見せてもらい、村長に似ていることに気づいた。急ぎ兵を従え高麗村へやってきたビョンスは、チョクホを連行。辛うじて逃げ延びたヤンたちは、秘密の抜け道からチョクホ奪還作戦を計画するが、途中タンギセらと遭遇し、ヤンは足を斬られてしまった。負傷したヤンをみつけたのはタファン。タファンは、ヤンの流れる血を隠すために、バラの花びらをちりばめた湯船の中にヤンを沈め、自ら入浴してタンギセを騙した。 ■第22回 「天からの贈りもの」(赤字はドラマのみどころ) タファンの命令でトクマンはヤンを後宮でかくまうことに。懐妊したタナシルリは、側室オジンのお腹の子が男と診断されたと知り、自分の子が女であってはならないと主治医を呼んで診察させるが…。体調の悪いヤンに、ノ尚宮(サングン)は懐妊だと教える。信じられないヤンだったが、トクマンが自分の脈を診て驚いていたことを思いだす。そんな中、タナシルリは側室オジンの男児出産を阻止するために兄タンギセにあることを頼む。 一方、高麗に到着したワン・ユたちは、元の役人が使っている偽の交鈔の調査を始める。 これまで激しい動きの多かったヤンが、4か月間じっとしている。演じたハ・ジウォン以上に視聴者も歯がゆいのでは?今回は、皇宮に仕える高麗人たちの連係プレイと友情が見どころ。果たしてヤンは皇宮から無事脱出できるのか?そして、ノ尚宮から託された呪われた鏡とは? そして、高麗に流れ込む元の偽紙幣(交鈔)をワン・ユはどうするのか? ■豆知識:交鈔(교초=キョチョ)って? 交鈔とは、中国、宋、金、元、明の諸王朝で発行使用された紙幣のこと。中国では、唐代から“飛銭”と呼ばれる役所発行の手形が用いられたが、宋なってそれまでの流通貨幣だった銅銭の原料に不足したため、“交抄”や交子”などの紙幣が発行され、金・元では“交鈔”、明では“宝鈔”という名前で紙幣が発行された。交子は期限付きのものだが、元のクビライが即位した1260年に発行された交鈔は、有効期限がなく、基本貨幣として使用された。交鈔はドラマのように金銀との交換が保障されていた。交鈔は、経済の発展に対応し、広く流通したので、銅銭の発行を止め、交鈔のみの流通を図ったが、宮廷の奢侈生活による出費も増大し、次第に交鈔が濫発されてインフレが進み、民衆生活を苦しめるようになった。元の滅亡を早めた一因でもある。交鈔を偽造したものは「死刑に処す」とされていた。 ◇NHK「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」  2015.09.19スタート 毎・土 8:30- 9:30 再放送  2014.08.03-2015.08.02 毎・日 21:00-22:00 ◇韓国MBC「奇皇后」番組公式サイト 【作品詳細】【「奇皇后」を2倍楽しむ】, これまで激しい動きの多かったヤンが、4か月間じっとしている。演じたハ・ジウォン以上に視聴者も歯がゆいのでは?今回は、皇宮に仕える高麗人たちの連係プレイと友情が見どころ。果たしてヤンは皇宮から無事脱出できるのか?そして、ノ尚宮から託された呪われた鏡とは?, 「奇皇后」直前SP放送!ヒロインは<シンイ>の悪役キチョルの姉?高麗時代と実在した主人公紹介!, ヨ・ジング主演「王になった男」最終回考:ハソンを愛した王妃とハソンに惚れた3人の忠臣!ドラマ結末と正史, ヨ・ジング主演「王になった男」第23-最終回あらすじ:都承旨イ・ギュの決断と王宮決戦!東医宝鑑と農事直説|テレ東, 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ. なっていくタファンを助ける為スンニャンがペガンと タナシルリが滞在していた皇覚寺の尼僧がスンニャン(ヤン)を呼び出します。 そしてマハ皇子がタナシルリの実子でないことを伝えます。 (35-36話) その証拠として、「皇后タナシルリと乳母だけが となるハジウォンは過去ファンジニはじめ数々 戦いを続けていくのでした。, 特に主演のハ・ジウォンさんが奇皇后の美しく男勝りな 名前:チ・チャンウク 名前:チュ・ジンモ 奇皇后をハジウォンが迫真の演技で演じます。, 現在も、この時代からの影響を強く受けていると 「ペク・ドンス」を見てからです。, 実在する王としてドラマでも放送される朝鮮王朝の という身分を隠して別のチームとして放浪していた 一躍人気女優となり確かな演技力と、趣味が乗馬と 体重:45㎏, 古くは「バリでの出来事」はじめ「ファンジニ」で https://twitter.com/yappa_Korea/status/1179022832795148288?s=20, 奇皇后完走。何度泣いたことか、、ハジウォンさんの強い目力演技やアクションにため息♡ヤンの強さ!賢さ!美しさ!数々の陰謀、試練に打ち勝っていく姿ヤン、タファン、ワンユの関係に、、胸が締め付けられタルタル聡明で視野が広くて、容姿端麗で、、ため息どんだけため息, — m____miiichan (@oka56118805) April 18, 2018, 51話と言う歴史物にしたら通常の長大作ともいえる「奇皇后」ですが、長いと思わないストーリー展開と飽きさせない人間模様に恋模様を巧みにドラマに反映させたドラマでハジウォンはじめ、キャストら役者の演技も上手い。 スンニャンのサポートがあり、再び悪事を見抜き 果たす為、少女ヤンとしてではなく少年スンニャン 生年月日:1987年7月5日(32歳)19年10月時点 幅広い演技力に定評があります。, 14世紀に実在した人物で、最も低身分の出生から タファンでしたが、新たな内紛が起こります。, ヨンチョルの死後、丞相となったペガンが 高麗で元の権力を握ろうとしていたヨンチョルに スンニャンとタファンを陥れようと画策してきます。, ペガンのせいで、どんどん酒浸りになり愚帝と でチョインソンとの同性愛に挑んだ事。, ハジウォンと同じく乗馬やテコンドー公認3級を持ち どのようにして皇后までのぼりつめたのか?, ワン・ユは伴侶としてスンニャンの傍にいることは 含めて多数の創作を交えて構成されています。, その為、製作段階では「史実と違う」と議論が巻き 人気女優ハ・ジウォンの史実ドラマとしては代表作と ワン・ユと再会します。, また元の皇太子タファン(のちの元の皇太子)が 数々の過去ドラマを見て思うに、本来誠実で真面目な Copyright© まりこの韓国ドラマチャンネル , トゴン・テムルの妃は奇皇后が有名です。タナシルリ(ダナシュリ)は奇氏が皇后になる前に、第一皇后だった実在の女性です。, 当時、皇帝を凌ぐ権力をもっていたエル・テムルの娘で、一族は大きな力をもっていました。, しかし、皇帝トゴン・テムルは力のある一族出身のタナシルリを嫌い、奇氏を寵愛していました。父の死後、一族は力を失い失脚します。彼女自身も皇后の身分を奪われて毒薬を飲み死亡しました。, 名前:ダナシュリ シーンなどは、泣けるリアルな演技を披露して奇皇后の https://twitter.com/esGsvf7NWZn2k1K/status/1173405682743144448?s=20 父:燕鐵木兒(エル・テムル) 生年月日:1974年8月11日(45歳)19年10月時点 ことを支え続けます。, 側室となったスンニャンは、ヨンチョルの策謀に 14世紀の高麗を舞台に、数奇な運命で皇后となったヒロインの愛を描いた韓国の歴史ドラマ「奇皇后」。, ハ・ジウォンが主演し、ヒロインを愛する二人の男をチュ・ジンモとチ・チャンウクが演じたことでキャストが大好評となっています!, また、最終回では「号泣した」という感想が続出し、ストーリーの面白さも評判になっているドラマ「奇皇后」。, そんなドラマ「奇皇后」の全体のあらすじが分かるよう、全話にわたって見どころをご紹介します!, この記事だけ読めば全体のストーリーが把握できるようになっているので、ネタバレしても大丈夫な方は、ぜひ楽しんでくださいね♡, 全てのあらすじを載せると読み切れない量になってしまうため、重要な個所をかいつまみつつ、ご紹介していきますね!, 第1話では、皇后になったヤンの悲しそうな未来の姿が映されることでストーリーが始まります。, しかし世子であるワン・ユは、貢女として連れ去られそうになる女性たちを逃がしました。そんなワン・ユの助けによって、ヤンは連れ去られることなく、難を逃れます。, しかしながら、ヤンの母は、追手から逃れることができませんでした。ヤンの母親は追手に捕まってしまい、何と殺害されてしまいます。, ヤンは、母を亡くしたことで深い悲しみに暮れました。そしてヤンは、母を殺害した勢力への復讐を決意するのでした。, その後、ヤンは自らの素性を隠すために、男性に扮します。名前も変えて、自らを”スンニャン”と名乗るようになりました。, そしてヤンは”スンニャン”として、権力者であるワン・ゴに仕えるようになったのでした。, ヤンは、ひょんなことから流刑になった皇太子・タファンの護衛をすることになりました。, 皇太子ながら、男らしく精悍なワン・ユとは違い、無邪気で情けない姿を見せるタファン。, タファンはヤンのことを男だと信じ切っているため、入浴時でも気にせずヤンを同行させます。, 何とか平静を保とうとするヤンですが、裸でも平気で目の前に立つタファンの姿に思わず叫んでしまうことも。, ヤンはすかさずタファンを守り、逃げようとする相手を追いかけようとします。しかしタファンはそんなヤンを制し、「一人にしないでくれ!」と叫びます。, ヤンはそんなタファンの情けない姿に呆れつつ、タファンの言葉を無視して、逃げた相手を追いかけます。しかし、もう姿が見えなくなってしまっていました。, ヤンは、そんなタファンと多くの時間を過ごすうち、いつしか徐々に気を許すことが増えていくのでした。, 特に第4話では、ワン・ユとは正反対の頼りない姿を見せるタファンと、そんなタファンの世話役の働きをするヤンのほっこりするやり取りが見られます。, 一方ワン・ユは、ヤンがタファンを気遣うそぶりを見せていることが気に入りませんでした。, この頃からすでに、ヤン、タファン、ワン・ユの間で、三角関係のような関係性に発展する兆しを見せつつあるのでした。, 第5話では、ワン・ゴの策略により実父がタファン殺害の犯人にされそうになっていることが発覚します。, 結果、襲撃したのは元の兵であるとタファン自身に証言してもらおうという考えに至りました。, そしてヤンは、タファンと共に都に渡り、都でタファンに証言をしてもらうという計画を実行するのでした。, この回では、子どもっぽい振る舞いをするタファンと、なだめながら先へ進もうとするヤンの姿が描かれます。, ヤンはタファンを連れて山道を歩き続けますが、体力が尽きたタファンがもう歩けないと弱音を吐きます。, さっきまでが嘘のように元気よく歩き出したタファンは、早く進もうとヤンを急かすのでした。, そして「皇太子は生きている」と告げ、棺から起き上がるタファン。ヤンはタファンに暗殺を計画したのは元だと証言するように促しますが、何と、そう簡単にはいかない事情が待ち受けているのでした…。, ぼろぼろになり、傷だらけのヤンの実父には、もはやヤンの姿が目では認識できなくなっていました。, 泣きながら実父に寄り添い、抱きしめるヤン。実父も、弱り果てながら、ヤンとの再会を喜ぶのでした。, ヤンは何とか捕らえられている実父を助けようとするものの、すでに傷だらけになっている父の体はどんどん弱っていってしまいます。, この回ではヤンの実父が登場し、悲しい親子愛が描かれていて泣かずにはいられないシーンとなっています。, ずっと男のフリをしていたヤン。元の丞相の息子であるタンギセは、そんなヤンの様子に違和感を感じていました。, 驚いたヤンは、タンギセを押しのけます。タンギセは、ヤンに近づくことで匂いを嗅いでいたのでした。, タンギセはヤンから女性特有の匂いを感じ、ヤンが女であることに確信を持ったのでした。, タンギセはヤンを着飾らせると、元についたら側室にしようと目論見ます。ヤンの顔をじっと観察し、整った顔立ちを褒めるタンギセ。そして何と、無理やりヤンに襲い掛かるのでした。, 殴られた衝撃でタンギセは失神します。しかし怒りが収まらないワン・ユは、タンギセにとどめを刺すかの如く、さらに殴りかかろうとします。, さらにこの時期、ヨンチョルの計らいにより、ヨンチョルの娘・タナシルリとタファンの婚礼準備が進められようとしていました。, 一方ワン・ユは、元の丞相の息子で、タンギセの兄弟でもあるタプジャヘから命を狙われていました。タプジャヘは、元の武将であるペガンに、ワン・ユを殺害するよう指示します。, タファンの正室となったタナシルリは、自らの地位と権力を維持することに心を砕いていました。, 間者を選抜する試験に合格したのはヤンでした。そしてタナシルリはヤンに対し、懐妊しているオジンに流産する薬を飲ませることを指示します。, タナシルリは、懐妊して自らの地位を脅かすかもしれないオジンの存在を邪魔に思っていたのでした。, しかしヤンが女性の姿をしているため、人違いだろうとすぐに考え直します。しかし、次第に本当はスンニャンなのではないかと勘繰り始めていくのでした。, しかしヤンの意向に配慮し、あえて追求はしないタファン。二人は目が合うと、ぎこちなく逸らしてしまいます。お互いにドギマギする様子を見せるのでした。, ワン・ユから事前にヨンチョル殺害計画を知らされていたヤン。ヤンは、ワン・ユから危険な目に合わないように計画には関わるなと告げられていました。, しかしながら、ヤンは結局、ヨンチョル殺害計画の中の文書作成に関与してしまいます。そしてヤンは、そのことを知ったワン・ユを激怒させてしまったのでした。, 酔っ払ったヤンは、机に突っ伏して眠ってしまいます。タファンはそんなヤンを抱きかかえ、寝床まで運んで寝かせます。, タファンはヤンにそっと触れようとします。しかし、眠っているヤンが涙を流しながら「王様」とつぶやくのを見て、手を引っ込めるのでした。, タファンはワン・ユに対して嫉妬心を抱くようになっていました。そのためタファンは、ワン・ユに近づくなとヤンに告げます。, 結果、ヨンチョルに解雇されたヤンは、ワン・ユと共に高麗に帰ることになったのでした。, ヤンが解雇されたという状況もあり、タファンはヤンのことを引き留めることができません。, さらにタファンは、ワン・ユとは近づくなとヤンに命令していたものの、二人が一緒に帰ってしまったことに嫉妬を感じざるを得ません。, ヨンチョルは毒入りの酒を飲んだことで、瀕死の状態に陥りました。タファンは、この酒を用意したのはワン・ユであることから、ワン・ユと捕えさせたのでした。, タナシルリはその事実を知り、オジンを殺害する事を決意。そして実際に計画は実行され、オジンは命を落としたのでした。, そしてヤンは、いつかワン・ユが名付けてくれることを願いながら、星という意味の「ピョル」と呼ぶことにしたのでした。, ヤンは追手をかわしますが、追手が崖から落ちる瞬間、ヤンが抱えていた赤ん坊の布を引っ張りました。, 慌てて赤ん坊から引き剥がそうとするヤンですが、その隙をついたビョンスがヤンに矢を放ちます。, 矢が命中したヤンは赤ん坊から手が離れてしまい、赤ん坊は追手と共に崖から転落してしまったのでした。, また、ビョンスはオジンの遺体を持ち帰るため、ヤンの生死を確認することなく去らざるをえませんでした。, ヤンはすぐに崖から落ちた赤ん坊を探しに行きますが、落ちた場所に横たわっていたのは追手の男だけでした。, 周囲は水の流れる川だったため、赤ん坊が転落した上、流されてしまったと考えられる状況でした。, 自分が妊娠できないと悟るや否や、タナシルリは生まれたばかりの赤子を連れ去ろうと考えたのでした。, そして元の武将であるペガンに、自分をタファンの側室候補として送り込むように頼みにいきます。, 復讐の戦略を尋ねられたヤンは、まず皇帝の権威を立て直し、元の丞相に対抗できるようにすると返答。, タファンの父親の血書を入手しているヤンは、この血書を用いてタファンを改心させるとつけ加えました。, そしてペガンの承諾を得たヤンは、タファンの側室候補に入り込み、見事に側室となります。, 周囲にはタファンが遊んでいると思わせ油断させつつも、タファンに文字を学ばせようと考えていたのでした。, しかしながら、ヤンに「怖いなどどいう理由で何もしない陛下が私にできることはありません」と告げられてしまいます。, ヤンのために全てを捨てるのではなく、皇帝として自分を奮い立たせることがヤンの為になるのだと気が付きます。そしてタファンは、再び文字を学ぶことを決意するのでした。, ヤンは煎じ薬を飲んだことで倒れますが、この薬は誰かに仕組まれたものではなく、自ら飲んだものでした。, タナシルリはヤンが毒を盛られたと思い込んだため、側室の捜索を徹底的に行うように命じます。, タナシルリはこの件をきっかけに、側室の存在ごと一網打尽にしようと考えていたのでした。, 側室の捜索を命じたことが仇となり、この捜索によってたタナシルリの近辺から毒入りのナツメが見つかります。, そしてこの件がきっかけとなり、臣下たちは「皇后様の廃位をご下命ください」とタファンに申し出ます。, その後、狩猟大会が開かれることになります。狩猟大会初日の夜、酔っ払ってしまったヤンを介抱したタファンは、ついに「そなたが欲しい」とヤンに迫るのでした。, その後倒れてしまったタファンを介抱したヤンは、タファンに対する自分の気持ちに変化が生じているのを感じ取っていました。, そのことで嫉妬に狂ったタナシルリは、呪術師に頼んで懐妊したヤンに呪いをかけるように仕向けます。, 呪いの影響で眠れなくなったヤンは、自分が呪いをかけられていることに気がつき始めました。, その後、無事に男の子を出産したヤン。赤ん坊の名前は「アユルシリダラ」と名付けられました。, アユルシリダラの誕生後、タナシルリの息子として育てられている「マハ」の祝いの宴が行われることになります。, タファンはこの場で、後継ぎはマハとアユルシリダラのどちらか優秀な方を選ぶと宣言します。, しかしタファンは「丞相は私の弟を皇帝にした」と前例を挙げて一蹴。さらに「私の考えは伝えたゆえ、もう何も言うな」と付け加え、有無を言わさないのでした。, 一方タファンは、ヨンチョルを倒すために剣を取っていました。ヤンは後宮で防衛の指揮を執り、サポートをすることに。, しかしその後、ヤンは夜道でタンギセに襲われます。タンギセは、ヤンを家族の敵だと恨んでいたのでした。, ヤンもタンギセのことを母の仇として憎んでいるため「殺された母の恨みを晴らしてやる」とタンギセに告げます。そしてヤンは自らタンギセと剣を交えることに。, さらに戦況が不利になっていることで、次第にやけ酒に走り出すタファン。心配したヤンから、タファンは禁酒する約束をさせられます。, この時タファンは、ヤンとワン・ユによる密書の報告を受けていました。そのため、ヤンがワン・ユの元に行ってしまうのではないかという不安を抱えていたタファン。, 我が子を刺客から救うため、急いで寺に向かったヤン。しかしヤンの目の前で、ビョンスがマハに毒矢を放ったのでした。, その結果、ヤンはマハがタナシルリの実子でないことを、タファンの前で明らかにしました。, そのためマハは、宮廷から出ざるを得なくなります。ヤンはそんなマハを預かり、その後自らの出身地である高麗に送ることにしたのでした。, こののち、タファンの息子であるアユルシリダラは、タファンから正式に後継ぎとして任命されることとなりました。, 内官たちがマハのことをこっそり話している場面に出くわしたワン・ユ。その内容を聞いたワン・ユは、とうとうマハが自分の子どもであることを知ったのでした。, マハの出生を知っているタンギセは、マハがヤンとワン・ユの子であることをタファンに暴露します。, さらにタンギセは、タファンがマハの出生の秘密を知ったことをヤンに伝えようとします。, しかし、タファンが口封じのためにタンギセを斬りつけたため、ヤンには伝わりませんでした。, そしてタファンは、この秘密によりヤンに危険が迫ることを避けるため、ワン・ユに手をかけることに…。, ワン・ユが命を落としたことで悲しむヤンでしたが、同時に一人で罪を抱え込もうとするタファンの苦しみも察知し、同情していました。, タルタルから、もし自分が戻らず大都が危うくなった場合、北へ逃げるようにと勧められてたヤン。, もはや情勢が危ないことをひしひしと感じ取っていたヤンは、逃げる事を決意し、タファンに北の地へ行ってみたいと提案します。, タファンは「皇后が望むなら」とヤンの申し出を受け入れました。さらにタファンは耳がかゆいと話したため、ヤンは自分の膝に頭を乗せるように勧めます。タファンはヤンの膝に頭を乗せますが、その後、タファンの体から静かに力が抜けていきます。, そして、タファンはヤンの膝の上に横になったまま、二度と目を覚ますことはありませんでした。, そして1368年、大都は朱元璋によって征服され、ヤンは北方に逃れることになりました。そしてその後、皇帝の座にはアユルシリダラが就いたことが示唆され、物語は幕を閉じました。, 長いストーリーなのでかなり登場人物が多いのですが、特に重要な人物に絞ってご紹介していきます!, 弓の名手で、男性に扮していた時期はスンニャン、男装していない時はヤンと名乗っている。, 巨大権力を持つヨンチョルを恐れ、目を付けられないためにわざと無知な愚か者を演じている。, 皇室の実権を得るために側室のヤンを手助けしていたものの、次第にヤンを脅威に感じ始める。, 自らの地位を脅かされる事を避けるため、ペガンと組んでヤンを陥れようと画策するようになっていき…。, 思い込みが激しい一面があるため、ワン・ユとタファンは自分に想いを寄せていると思っていた。, また嫉妬深く、ワン・ユとタファンがヤンを想っていると知ると、殺すことも厭わないほど。, 王の座を狙いヨンチョルに取り入るものの、のちにヨンチョルに見限られてしまうことに…。, その後はヨンチョルからの権力奪取をするためにヤンを養女にし、タファンの側室にした。, ヒロインのヤンを生涯愛し続けたキャラクター、ワン・ユ役をチュ・ジンモが演じています。, 最後までまっすぐにヤンを想い、愛情を注ぎ続けるワン・ユの姿には心打たれるものがあります。これぞ”愛”と”正義”だろう、というものを生涯をかけて証明し続ける生き様が、とてもかっこいいです。, ヤンを生涯愛したもう一人の男性で、ちょっと弱々しくも、まっすぐで無邪気な姿が母性本能をくすぐるタファン。, そんなタファンをチ・チャンウクが時に無邪気に、時に情熱的に演じていて、視聴者からも大好評でした!, 頼りがいのあるワン・ユとは正反対の弱々しいキャラクターでありながら、時に見せるまっすぐでひたむきな姿はドキッとさせられます。, 初めはタファンよりもワン・ユ派だったという視聴者の方も、最後には思わず応援したくなるような一途なキャラクターです。, チ・チャンウクはそんなタファン役にぴったりで、序盤は無邪気に、後半は大人っぽく演じているところはぜひ注目してください!, マジで奇皇后最高!!曲もめちゃくちゃ良いし! pic.twitter.com/SSnGJOZtuG, うっかり見始めたら噂通りホントに面白くて毎日寝不足。ハ ジウォンはかっこよくて、情けない皇帝のチ チャンウクもかっこよく、チュ ジンモも竹野内豊っぽくてかっこいい。#奇皇后, TwitterもInstagramも 全然見てないし、更新もしないし サボってました 韓流にハマってしまい(笑) ずっと観てました 奇皇后観ました そしてチュ・ジモン様に 恋をしてしまいました カッコよすぎ!ヒゲがたまらん!!

セルフケア不足 看護計画 精神, 豚肉 卵 チーズ, ヒルトン お台場 一休 レストラン, Github Private とは, 出会ってくれてありがとう 英語 友達, メトロ エクソダス 日本語, リフォーム 遅延 慰謝料, 天空の庭 星のなる木 弁当,