木村拓哉 cm 動画 4

November 15, 2020

M1.RECIPE (レシピ)/山下達郎, 今週は、みなさんから頂いたメッセージを元にトークしていきます! 木村:言ってないです(笑)。なんで今まで温めるんですか、そういうことを(笑)。 木村:えっと、グランドだったりとか。野球場があって。野球グランドとか。 木村:いや、もし、でも、こういう話の流れで縁があって、そういう曲が1曲あって、作詞の人「あっ、いた!」っていう事で、あの、その時はLINEさせていただきます。 じゃー、これ行きますか! 今月から新しいドラマもスタートという。舞台がドラマの制作現場になっているという、テレビ東京系列で作られた『共演NG』というドラマ。原作が秋元康さんで、主演が中井貴一さん。そして、そのヒロインとして鈴木京香さん。これ、10月の26日スタート。 伊藤:海側いいですね〜。海、好きなので。海側で、休みの日はそれこそサーフィンしたりだとか。車の上にサーフボードをバーンと乗っけたりだとか。もう、夢が広がりますよね。こういう話してると。 R-指定、DJ松永: (笑)。 全力で撮影したいと思いますので、待っててほしいと思います! 「話題になっているニュースを紹介したり、皆さまのちょっとした疑問をサクッと解決したい!」 木村:何でやれるんですか?緊張してるのに。 私は健太郎くんの大ファンで、しかも健太郎くんが大ファンである木村さんのラジオにゲストと聞いて、とても嬉しく楽しみにしてました! 鈴木:でもほんとに、そんな風に言われないように、これからも仕事をしていこうって。 【三重県 ぴーすけ 女性 28歳】 台本上では終わった後でカットがかからなくて。風間教官に「伊藤!」って呼ばれて、僕が「えっ!?」ってなって、とりあえず「はい」って立ち上がって、「前に来い!」って教壇の横に僕を呼んでくださって、僕が行ったんですけど。そしたら急に木村さんが、「胸ぐらをつかめ!」って、“訳わかんない事言ってる、この人” と思っちゃって。“何それ!?” と思って。で、僕がドギマギしてたら、木村さんが「こうやって、つかむんだよ!」って、僕の胸ぐらをグッとつかまれて、僕もつかみ返して、「カット!」ってなったんですよね。 木村:そうですね。十か月弱ぶりぐらいですかね。 伊藤:そうですね。 鈴木:う〜ん。でも、緊張が収まったら始めるとか、そういうものじゃないし。結局やる前にはやっぱり緊張はするし、ドキドキもしだすので、もう緊張したままやるっていう事ですよね。やってるっていうか。 (モデルを)続けてたら、『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』のオーディションがありますって言われて。お芝居なんて右も左も分からない状態だったんですけど。あ、昼顔の前に蜷川さんの舞台のオーディションがあったんですよ。それは落ちたんですけど、その時も何も準備もせず、ただセリフを覚えるだけで行って。 木村:僕はBGの撮影が終わり、未解決の女に引き継がれ、僕は未解決の女のオンエアーを観たりとかしてると、そこに何故かね〜、沢村一樹さんがね〜、なんか普通にいるんですよ。“なんで俺がそこにいないんだ!” っていう感じを受けながらも観てました。 伊藤:はい。 鈴木:私も、入ってすぐに。“あ〜、もう尾花夏樹ヘアじゃない” と思ったんですよね(笑)。教場の教官ヘアになってると思って。でも、やっぱりすごいなと思って。“自然に白く見せるためには、自分の毛をそれぐらい色を抜かないといけないんだな” とか、そういうことを入ってすぐ見てたんですよね。 と言われ、「FNS歌謡祭の“木村“ね!」とのっかり、実際にMステで“木村“をされてました。 伊藤:どこがいいですかね?ロスアンゼルスが凄く好きなんです。気候的にも。何度か行ったことあるんですけど、あーゆう場所だったりとか。 鈴木:次に出すっていう予定は全然ないんですけれど。 私は今、ホテルでパティシエをしています。 でも、ちょっと意外なところかもしれないですけど、ビルボードも1位を取ったBTSの「Dynamite」とかは、「あー、これ聴きやすいな!」っていう感じで、聴いてても一切ストレスにならないというか、ノリもいいし。ミュージックビデオなんかをチラッと観たりすると、「あ、しっかり、そういうね、アメリカの良き時代のオマージュだったりという、リスペクトも込められたパフォーマンスになってるな」っていうのは、観てて思いましたね。 鈴木:あー。あの、仙台駅からちょっと北に進んで山の方。 女優の鈴木京香さんです。よろしくお願いします。 木村: (笑)。熱いぞ〜! 木村:なぜに? 木村:いやいや、そんなことないっす。 木村:若干だけど配信でライブができるようになったりとか、さっきR-指定さんも言ってたけど、人数は制限されるけどもお客さんが居てくれてライブができるように徐々にはなってきてるじゃないですか。なんだけど、どこかちょっとむずがゆい状況ではあるんだけれど、だからといって制作意欲が蝕まれてしまって物が作れなくなるってなると、それも癪だし。 『若者のすべて』で着ていたエアロレザーのジャケットや、『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』で着てたマーモットのダウンや、『HERO』で着用していたTシャツなどを持っています。 みんなが就職活動始めた時にも、まだ私仙台に住んでて。3年生ぐらいの時から、もうだんだんみんな(就職活動を)し始めるんだけど、私は進路が決められなくて色んな事を考えながら土樋キャンパスに通ってたなっていうのはあるので。確実に変わった、変わり目というか、みんなが就職していくときに、何をやるんだっていう希望と目的を持ち始めたときに、“自分はどうしたらいいだろう” って思いながらいたのが、だんだん少しずつ仕事を続けていくことによって、だんだんそれが見えてきたって言うのかな。だから自分で決めて邁進したというより、やっぱりその、Flow、流れに乗って今やることを一生懸命やってたら、なんとなくもっとしてみたいことが出来てきたっていう感じで女優の仕事になったっていう感じなのかなと思いますけど。 警察から離れて、アルバイトで入った今のホテルで、パティシエの仕事をゼロから必死でやってきました。契約社員、正社員と一歩ずつ上がり、今ではカフェのケーキ、レストランのデザートのメニュー作成も任せてもらっています。 鈴木:実際こう。一回目のテイクで、何かがこう。上手くいかないっていうよりも、私も悪かったんだけど、もうちょっと出来そうな、感情が上がりそうな感じで、“もう一回やりたいな” と思ったら、さすが演出家の方は見ていてくださって、「もう一回いきましょう!」ってもう一回やってくださったの。 レッドウィングも最近たくさん集めています!! 伊藤:最初はあったんですけど、だんだんすごい楽しくなってきて。直にリアルタイムに、聴いてくれるリスナーの人とやり取りができるじゃないですか。“そういう環境ってなかなかないな” と思って。自分の声で直接言いたいことが言えたりだとか。っていうのも好きな環境でしたね。 伊藤:いや!ドッキリというか、僕ホントにパニクって。初めてなんですよ、芝居中にパニクるっていう感覚が。 キャプテン、ぜひぜひ!ぜひお願いします。 M1.かつて天才だった俺たちへ/Creepy Nuts, 今月、11月のゲストはMCバトル日本一のラッパー「R-指定」さんと、DJバトル世界一のDJ「DJ松永」さんによるHIPHOPユニット「Creepy Nuts」のお二人です。 DJ松永:俺はサッカーやってたんですよ。小学校4年生から高校1年生までサッカーやってました。 木村:自分も、まー、同じアクセサリーかな〜。 鈴木:あの時のシーンのことは、やっぱり忘れられないですね。食べた美味しさで、悔しいんだけど嬉しいっていう気持ち? 複雑なんだけど、あんな気持ちで泣くっていうこと、“難しいな! 出来るかな!?” って思ってたんだけど、あれはやっぱりキャプテンの心意気、全部ちゃんと作ってくれて。 R-指定:その目の前には、木村拓哉が座ってるんですよ。俺らからしたら。 伊藤:いえいえ。 木村:Creepy Nutsって、どう決めたんですか? 木村:へー。 拓哉キャプテンこんにちは! その、もう一回テイクを撮るお皿も木村さんが急いで作ってくれたんですよ。 鈴木:ねー! 本当に良かったです。 鈴木:えー、仙台に。私、地元だから。仙台行ってくれてるんだ、嬉しいな。 木村:まー、そうっすね。周りがスタンバイOKになって、「じゃー、本番行きま〜す」ってなったら緊張してようが関係ないですもんね。 木村:もちもちみゆきのメール以前に、「Flowのゲストを次誰にしようかな」とかスタッフと打合せをする時があるんですけど。その時に、「こんな方はいかがですか?」って言うスタッフ推薦のゲストの方、あと自分がこういう人とお話してみたいなっていう、それでゲストの方に連絡を、出演交渉ですよね。それをさせていただいてOKだった暁には、こうやって実現させていただいてるっていう流れがずっとあるんですけど。もちもちみゆきのメールの前に一度、「健太郎君いいじゃん!」って言ってて。 R-指定:これ、でも間違いなく。逆に自覚なされてないというか。平成という一時代を表したら、俺と松永の間では “木村拓哉だったよな、平成って!” っていう印象なんですよ。 オンエア上は一切、そこ使われてないんですけど。中江監督って結構ね、そういう使わない使うっていうのは編集で決める人なんで。 木村:あれは、気合入れて作りました。 伊藤:そうです(笑)。それで進めてたんですけど、昼顔に受かっていくにつれて、どんどん気持ちというか矛先がお芝居になってたんです。アメリカより。で、進んでいくに連れて、アメリカを諦めようって思えて。 M1.ヘルレイザー/Creepy Nuts, 今週は、リスナーのみなさんから頂いたメッセージを元にトークしていきます! R-指定:いや。なんかね、その感じじゃなく、結構各地の不良たちがちょっと牽制した感じで「オイッス」みたいな感じやったのに、松永がヘラヘラしてたんですね。一人だけ。 木村:だから、台本に描かれている以上の、尾花をやらせていただいていた、あの時の自分も、実際に自分で作ったエチュベを倫子さん役の京ちゃんが食べて涙した時は、なんかね、全く台本に真っ白、行間ってあるじゃないですか。ト書きとかセリフとか。その行間の白い部分に、尾花のいろんな気持ちがブルルルル〜って刻み込まれていく瞬間っていうか。 また、緊張した時に何かすることがあったら、是非、教えてください! 鈴木:木村さん、苦手なものもなさそうだし。 【大阪府 もちもちみゆき 15歳 女性】 キャプテン、こんにちは! 木村:いやいや、来てくれるのかな〜って思ってたら。だって実際、未解決の女の収録もあったし。それが終わるや否や、中井貴一さんとの。 DJ松永:全部OK! 良かった! 伊藤:育ったでいうと、ほんとにSMAPさんですね。 youtu.be/BAnCuaugduc @YouTubeから, 【CM INDEX公式】 この番組はですね、ゲストの方がどう人生をFlowしてきたのかっていうのを色々掘り下げていく番組なんですけど。 いやー、僕がテレビ朝日さんで『BG〜身辺警護人〜』を終わるか終わらないかぐらいの時に『未解決の女 警視庁文書捜査官』で、そろそろ京ちゃんが来るっていう噂は耳にして、“あ、会えんのかな!” って思ったら、わりとすれ違いだったりとか。それで、未解決の女の衣装合わせかなんかで。 鈴木:1、2年生の時はそこに通うんですよ。私もそこに。 鈴木:はい。鼓動が聞こえちゃって。 鈴木:そうなんですね! 木村:へー。で、今はいろんな作品に参加するようになり、好きになれました? 鈴木:いや〜、ありがとうございます。私たちも言ってました。「木村さん何してんだ!」とかね。「私たちも、そっちにちょっと顔出せないものか」とか色々考えたり。作戦練ったりしたけど。でも、スタジオが違ったんですよね。 鈴木:私すっごい緊張しますね〜。心臓の音が、ワイヤレスで胸の所につけるじゃないですか。音を拾っちゃうから、「聞こえてます」って言われたり。つける場所を「もうちょっと右に移してください」って言われたりするぐらい。 木村:ありますよ。 DJ松永:自分の自覚としてはライブに向かう時に、いいライブしなきゃとか、かまさなきゃみたいな感じ、乗り切るみたいな意識でライブをやってたんですけど、ライブやってないと精神的な健康が蝕まれていったんですよね。 鈴木:もちろん前回も観ているので、今回も楽しみです。しかも、もう!東北学院大学(笑)。嬉しいです。私、ほんとに嬉しいです。 自粛期間では昔のドラマのスタイリングを参考にして服をネットでディグってました。 木村:実際に食事をされて、「何で私には、これが作れないんだろう」って悔し涙、嬉し涙を流してる倫子さんには見えないところで、尾花っていうやつが、早見倫子さんっていう女性によって何かこう、スイッチがコンって入れられた瞬間が、なんか勝手に起きたというか。そういうシーンになったような気がします。今、振り返ると。

ジムニー スペアタイヤ レス カバー 7, 立体音響 作り方 アイフォン 6, 浄水器 カートリッジ 捨て方 5, あんスタ お仕事 ユニット衣装 15, 転生 したら スライムだった件 Oad 第 04 話 57, 冷えピタ 首 貼り方 6, Booklive Kindle 変換 15, 富士通 マウス Mg 1456 説明書 35,